自主性を引き出すには

聞いた話では、現在チーフス(シニア)には16名いるそうです。

この時期にこの人数は、非常に少ないです。


だいたいフォールボール参加者の中から、20名ほどウインタークリニックに招待するのですが、

いったい今年はどうしたんでしょう。

フォールボールの参加者が極端に少なかったのか、招待するレベルの選手がいなかったのか。


現時点では来シーズンのチーフスには期待できないでしょうね。

他所から良い選手が移籍してこない限りは。


私が不思議に思うのは、こんな状態なのにチーム練習は週に1回だけなんです。

1時間半のバッティング練習と、その後トレーニングが1時間。


戦力が乏しい上に、これぽっちの練習でいったいどうしろと。

監督やコーチからは選手を育てようという気も、一試合でも多く勝とうという気も感じられません。

まぁね、大半はこんな指導者ですから、もう慣れっこですけど。


ですから、こっちもこっちで好き勝手なことをさせてもらっています。

フォールボールもウインタークリニックも参加しなくてもOKですから、お互い様かもしれません。


ひょっとしたら、監督は選手を信頼しているのか、

自主性を尊重しているのかもしれません。


そう思えばね、お互い良い関係が保てるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking