巧緻性

現在、アタルが一週間にやっているスポーツと練習は、

野球自主トレ、 野球クリニック、 水泳、 バスケットボール、 バレーボール、 アイススケート

です。


ちょっと多すぎると思われるかもしれませんが、巧緻性を高めるのが目的でやっています。

巧緻性という言葉は、野球を教えるようになって始めて知りました。


こうちせい【巧緻性】

スポーツで、外界の状況に応じて適切に行動し、目的を果たす能力。筋力的な要因よりも、神経系の機能の高さが重要となる。◇広義には、「器用さ」といわれる能力。行動を調整する調整力では、平衡性、敏捷性などの能力に加え、巧緻性が調整力の一要素と定義される。

引用



この巧緻性は、子供の頃にさまざまなスポーツをする事で高まると言われています。

高校生にもなれば、体力も筋力もついてきて、指導者から難しいテクニックを教わるでしょう。

そのときに、巧緻性が備わっていれば、次々と新しいテクニックを習得していけるそうです。


たとえば、カナダ出身の最強打者ラリー・ウォーカーは、ウィキペディアによると、以下のようなエピソードがあります。


高校時代はアイスホッケーのゴーリーを務めており、野球は殆どやったことが無かったという(ルーキーリーグでプレーするまで、投手が投げたボールは全てストライクだと思っていたらしいので、最初の頃はどんなボールでも打ちに行っていた)。アルバイト先の仲間と草野球に興じていたところを偶々エクスポズのスカウトの目に留まり、入団に至った。



アタルは、4月に野球のシーズンが始まっても、水泳とバスケットボールは続けるつもりです。

小学6年生にもなって逆上がりもできないアタルくん、巧緻性は高くなりますかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 日本で俗に言う、ゴールデンエイジと同じですかね?
そうですね。ゴールデンエイジの間に一番巧緻性が発達すると聞いています。

> ところでご子息の身長、体重はどの位ですか?
150cm48kgです。
こちらでは、小さいほうに入ります。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking