知ってる?




9割が打撃練習なんて、こっちの練習と似ています。

小さいのに頑張っている姿は、親近感が沸きます。


センバツの頃帰省するので、甲子園まで応援に行こうかな。

でも、10人で大丈夫なの?

万一怪我をしても無理しちゃいそう。



さてチーム練習の帰り、車が橋の下を通るとアタルがこんなことを言います。


「ねぇ、なんであそこがスロープになってるか知ってる?」

「さぁ、何でだろうね」

「斜めにするとね、ホームレスが寝られないからだよ」


「じゃあ、(ナイト)クラブのトイレは青い光がピカピカしているんだけど、何でか分かる?」

「さぁ、何でだろうね」

「注射器(ヘロイン)が打てないようにするためだよ。青い光で血管がどこにあるか分からないんだって」


自宅に着いて、晩御飯。


「今日のフロアホッケー、4-0で勝ったよ」

「よかったね」

「ぼくね、スーパーセーブいっぱいしたよ。こうやって、こうやって」

「へぇ、そうなの」

「へぇって、完封したんだよ。すごいでしょ」

「すごい、すごい」

「ほんとにすごいと思っているの?相手チームはG9だったけど」


<三つも年下のチームに勝って自慢するかー>


こんな話を聞いているとね、もう140kmなんてどうでもいいやと思ってしまいます。

トレーニングだって可哀想になって追い込めません。


少人数のチームで楽しくワイワイやるのがアタルには合っていると思うんです。

小学校も今の学校もそうだし。


はて、大学はどうしたものか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking