動物園

先日ジムで見かけた人、めっちゃくちゃでかい。

いやー、熊みたい。

彼が使うと、マシーンがちっちゃく見えます。


スチームサウナでは、めっちゃくちゃ脚が長い人が。

特に膝から下。


これがセレンゲティ国立公園なら、キリンですね。

私はカバですが。


さて、現在84kgのアタルですが、チーム内では2、3番目に重たいそうです。

今年は小柄な選手が多いですからね。


ただし一番重たい選手とは、かなり離れています。

120kgあるんだって。


120kg=アタルの約1.5倍。


脚はどうなの?守備は大丈夫?って気になりますが、

DH制だしホームランを打ったらそんなの関係ないし。


なにせこっちの監督はデカイ選手が好きですから。

ここまでデカイと私も興味が沸きます。


ちなみに、彼はこれから体を絞るそうです。

絞りに絞って、110kgを目指すそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

Jayさん大学に関する情報をありがとうございました。お嬢さんの学部はとても人気があるそうで、こちらにも希望者が沢山居るそうです。文武両道で素晴らしいです。世界中から優秀な子が集まる学校ですから楽しみですよね。うちの長男も今年勉強頑張って貰います。(笑)

本当にこっちのコーチは大きいのが好きですね。リトルリーグ時代から現在まで、「体さえ大きければ技術は訓練できる」と当然のごとく言うのを何回も聞くのですが、訓練されて見違えた選手を一度も見た事ないです。(笑)
指導者を見直すのがチームカナダが良い結果を出す必要案件???なんて、思ったりします。(すみません)最後のWBC頑張って欲しいですね。

日本は大谷君残念でした。





Re: ありがとうございました

よその大学からのトランスファーも結構あるようです。日本と違って、入り口よりは出口の方をしっかりしとけば大丈夫でしょう。と言っても、今年の成績は大事ですよね。急に宿題が多くなるし勉強も難しくなるし、のんびりしているようでそれなりに大変ですよね。

> 指導者を見直すのがチームカナダが良い結果を出す必要案件???なんて、思ったります。

どこも一緒なんですね。結局自分のことは自分で何とかしなきゃいけないんです。
高いお金を払って、その訓練を受けていると思うようにしています。
そこだけは、ハードな練習なんですけど。

No title

>どこも一緒なんですね。結局自分のことは自分で何とかしなきゃいけないんです。
高いお金を払って、その訓練を受けていると思うようにしています。

Jayさんは皮肉のつもりで仰ったとは思いますが、この心構え、必要だと思います。 

日本でも、アメリカでもコーチが目を掛けてくれる選手はチームの即戦力になる子ばかりじゃないですか。 残念ながら、じっくり時間を掛けて選手を育成・指導してくれるコーチには今まで出会った事がありません。 ほとんどは我が子のためだけにコーチに徹するお父さんコーチで、ピッチャー、4番バッター、ショートストップはCoach's sonの定位置だったりしますしね。

Jayさん親子同様、我が家も地道に父子で練習を積んで、今があります。 もしも息子の野球生命を一人のコーチに委ねていたら、親子共々続かなかったと思います。 

毒舌の批評家でもあるけれど、親が子供の一番のファン、サポーターであり、投資者だからこそ(元が取れるまでは...と)忍耐強く向き合えるのかな。(笑) ま、これも息子のやる気なくしては成立しませんが。


 

643こんにちは

そちらは、もっとフェアだと思っていたんですが・・・・
こっちとそっくりですね。

一応大学まで野球を続けてくれたら、投資した甲斐があったのかなぁ、と。
でもね、それだけ判断していいものやら。

結局あまり深く考えないようにしています。
レストランに行ったってそうでしょ。味に敏感なら、腹が立つときあるじゃないですか。
いくらサービスが悪くても少しはチップを置かなきゃいけないし。

ですから、鈍感になるのがストレスから身を守る方法だと。
味覚障害で鈍感な妻には私のようなストレスがないですから。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking