州別と国別

昨日は少し暖かかったのですが、公園にはまだ雪が残っています。

アタルが野球を始めて以来こんなに雪が積もったのは初めてです。


毎年積もってるのならそれなりの対策があるはずですが、

なにせ初めてのことですからこんな環境でどうやって練習をすればいいのか分かりません。


アタルは「思いっきり投げたい」「思いっきり打ちたい」と言いますが、

自宅は狭いし日本のようなバッセンもないし。


2月ももう中旬と言うのにねぇ。


さて、メジャーリーガーの出身地別の人数を調べてみました。


【アメリカ国内】

mlb.jpg


【アメリカ以外の国】

mlb other
<こちらのサイトから抜粋>


カリフォルニア州の人口(3880万 2014年)とカナダの人口(3516万 2013年)は近いものがあります。

ところがMLB選手の数は、237人と13人。

20倍近い差があります。


ドミニカ共和国の人口は、1040万 (2013年)です。

なのにMLB選手は、158人もいます。

人口はカナダの1/3しかないのに、10倍以上のMLB選手が生まれています。

(本当は競技人口で比べるべきでしょうが)


生まれた場所、育った環境の影響は大きいです。

ですから、せめて体格だけでも有利であった欲しいと思ってしまうんです。


ま、赤道付近の国から冬季オリンピックに出場するよりは恵まれているんでしょうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最高峰のMLBは、難しいと思います。
日本に来てプロを目指せば 話題性もあるし、体系も同じ選手が多いので、良いのでは・・・?
料理も、治安もいいし。

まず、日本の大学へ留学に来てはいかがですか。

Re: No title

おっしゃる通りです。私もそうなれば最高だと思っています。
ですが夢を見ている限りは全力で応援するのが、私の役目だと思っています。
本人が諦めた時に「こういう選択肢も残ってるよ」と教えようと思っています。

17になっても自分の実力に気づかないのはよっぽどのバカなんでしょうけど、
その反面幸せ者かもしれません。

カリフォルニア、フロリダ、テキサスですか、気候って大切ですね〜。
MLBだけじゃなく、D1のロースターもこんな感じかもしれませんね。
現にワシントン州の大学は地元の選手を差し置いて、カリフォルニア出身の選手でチームを固めて問題になっていたような...。寒い地域に比べて、野球人口も多く、必然的にレベルも高くなる、地元でのショーケースも頻繁に行われるから大学のコーチへの露出度も高くなる、って事ですかね。



643こんにちは

たぶん、そうでしょうね。人間も動物ですから、環境に大きく左右されるんでしょう。
嘆いた所で今更どうすることもできないし。とにかく、目の前のことをひとつずつクリアして行くしかありません。

ま、夢があるだけでも幸せと思うようにしていますが。

Jayさん、17歳で夢を持っていられる事は素晴らしいと思います。きっと、アタル君は素直なんでしょうね。
それに、大学野球で頭角を現す選手もいるじゃないですか!


日本には長いこと住んでいませんが、一つ思うのは、若い子が頻繁に使う「ムリ」と言う言葉が何だか全ての可能性をたった2文字で簡単に否定してるようで悲しいです。
日本の若い子達がもっとポジティブに夢を語れる社会になって欲しいです。

話が逸れましたが、Time in the minorsと言うドキュメンタリーをご覧になりました?
スタンフォード大学で野球をし、ドラフトに掛かり、メジャーを目指すも挫折するストーリーなんですが....。
名門大学でデグリーを手に入れるも、メジャーに行けないだけで彼は敗者になってしまうのか、ととても複雑な気持ちにさせられるドキュメンタリーでした。

アメリカの野球も奥が深いです。




643こんにちは

> Jayさん、17歳で夢を持っていられる事は素晴らしいと思います。きっと、アタル君は素直なんでしょうね。
素直とバカは紙一重です。

> 話が逸れましたが、Time in the minorsと言うドキュメンタリーをご覧になりました?
教えていただきありがとうございます。さっきYouTubeでトレイラーだけ見ました。
人生をエンジョイするために野球をしているであって、そこだけは忘れてはいけないと肝に銘じています。

野球も人生も楽しんだもん勝ちです。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking