I feel something so wrong

実家近くを散歩していると、小学生が試合をしていました。

そのチームは、学童野球の世界では誰もが知る超有名なチームだと思います。

僅かな時間でしたが、そのチームの強さを垣間見る事ができました。


長○○ス○○ン○スの攻撃。

先頭打者、四球で出塁。


「もっとリードを大きく取らんかい!」とベンチから指示。

すかさず盗塁。

ノーアウトランナー2塁。


そして、ヒットエンドラン。

打球は大きく弾むゴロ。

その間にランナーは3塁へ。


そしてまたヒットエンドラン。

打球もまた大きく弾むゴロ。

その間にランナーはホームへ。


その次の次の回の攻撃。

先頭打者、ヒットで出塁。


「もっとリードを大きく取らんかい!」とベンチから指示。


その後もさっきと全く同じ攻撃パターン。

ヒット1本で2得点。


<こりゃ強いはずだわ>


びっくりしたのが、小学生が監督の指示通りにミスなく動けることです。

こんな練習をいっぱいしているんだろうなぁ。


あとね、この戦法で子供たちは勝つ事の楽しさを覚えますが、

果たして野球の楽しさを学ぶのかなぁ、と。


ま、いらぬお節介ですが。


話は変わりますが、普通洋楽を聴いても歌詞が分かり辛いと思います。

でも文字で見ると、「なーんだ、こんな簡単な単語だったんだ」ってきっと思うでしょう。


以前紹介したCounting Starsの歌詞にはこんなフレーズがあります。

I'm just doing what we're told

(僕は教えられた(言われた)ことをしているだけ)


この後に続くフレーズが・・・・

counting stars 2

なぜか、心に響くのです。



学生さんへ、

合う合わないがあると思いますが、洋楽は英語の聞き取りの勉強になると思います。

全部聞き取るのは難しいですから、初めは繰り返しのフレーズが聞き取れるようになりましょう。




少し聞き取れるようになったら、こっちでも聞き取れるか試してみてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking