記念に

(練習ですが)柵越えって、リトルリーグ以来です。

今になって、じわじわうれしさが沸いてきました。

でるのは分かっていたんですが・・・・


ただの自慢かもしれませんが、記念に写真を載せて置きます。

homerun.jpg


ここ(ホーム)の左翼は330フィート(約100m)あります。

ポール際のフェンスは一般的な高さですが、

レフトからセンターにかけては、フェンスの高さが2倍になっています。


ちょうどこの真後ろにTボールのグランドがあるため、

ホームランボールが小さな子供に当たらないようになっているんです。

つまり、右打者には不利なグランドなんです。


そこ(赤い矢印)を軽く超えたと言うんですからね。

木製バットで、しかも2度も。


試合前のバッティング練習ですから、15~20スイングぐらいでしょうか。

これは監督に大きな印象を与えた事でしょう。


本人も相当うれしかったようで、柵を越えた瞬間バンザイをしたそうです。

ただね、私にはこう言うんです。


「ちょっと詰まったんだけど」


おっと、大きく出たな。


とにかく、これでチームメイトからも一目を置かれるようになるだろうし、

去年よりも多く打席に立たせてもらえるでしょう。


私はと言えば・・・・バッティングの方はもう満足です。

普段私が見ているアタルの力をみんなの前で証明できたので。


う~ん、でもやっぱり試合で1本打って欲しいかなぁ。

野球は今シーズンが最後になるかもしれないのでね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引張った方向の打球とのことで、私も嬉しいです。
投げる方もう含めて着実に成果でてますね。

アンバサダーさん、こんにちは

詳しく聞くと、真ん中高めのやや内角よりの球だったそうです。
大○小○まで行った甲斐がありました。
次はピッチングで良い報告ができるように頑張ります。

No title

ほんと、もっと時間欲しかったですねぇ
能力を育てたのは、間違いなくJayさんの探求熱心さと
アタル君の無邪気な心が融合したんだと思います。
あの短い時間でも、吸収する能力の高さを感じました。
心配しなくても大丈夫です。
優しすぎるのは、たしかに気がかりな点ではあるのですけど。

アンバサダーさん、こんにちは

この日は、野手の間で「ホームラン競争しよう」って話してたそうです。
「じゃあ、僕も参加する」って言うと、笑われたそうです。
それでスイッチが入ったそうです。
いっつもスイッチが入ってくれたらね。

No title

アタルくん、素晴らしいです!
お二人の長年の努力が次第に周りに認められてきていることが近況から伺うことが出来、ブログ読者として喜ばしい限りです。

試合でも外野超えの長打が出たことで、コーチの見る目も着実に変化してきていると思います。

息子の12Uの試合で、いつもベンチスタートだった子が珍しく6番に抜擢され、誰も予想していなかったホームランをかっ飛ばしました。きっとその子は今まで以上に野球が楽しく、練習にも身が入るようになるのではと注目しています。

「ぼくバスケやりたい~」と息子の前で泣いていたような子なのですが。

トヨトミさん、こんにちは

う~ん、やっとこれでみんなと同じスタートラインに立たせてもらった感じでしょうか。
柵越え2本打ってもね(笑)。

アタルのモチベーションが上がりました。
変われるのは自分だけなので、そこだけはコツコツと今まで通りやって行くしかありません。


プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
47位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking