サンダーベイ

日本滞在中に甲子園へ行ってきました。

早稲田対明徳義塾。

ライトスタンドで清宮君を応援しました。


「ホームランボールを取ったら、遠投で投げ返してやる」

ってアタルは意気込んでいたんですけどね。


今年のU18ワールドカップはカナダで行われます。

間違いなく清宮君は来るでしょう。

応援に行きたいけど、サンダーベイ(オンタリオ州)だから難しいかな。


さて、現在カナダジュニアナショナルチーム(U18)は、フロリダでスプリングトレーニング中です。

毎日MLB参加のマイナーチームと対戦しています。

おそらく、この中からU18ワールドカップのメンバーが選ばれるでしょう。


う~ん、アタルがJNTのメンバー入りしてたなら、

清宮君とリトルリーグワールドシリーズ以来の再会の可能性もあったんですけどねぇ・・・・


ちなみに、JNTの右投手(10名)の平均身長を調べてみました。

結果は、192cm。


平均で192cmって・・・・

多少サバを読んでいるとしても・・・・


JNTの中でアタルと同じ身長の選手は、左投手(16才)で一人いるだけ。

でも体重は負けてるし。


180cm、83kgまで大きくなったんですけどねぇ・・・・

日本では、「良い体してるなぁ」と何度も言われたんですけどねぇ・・・・


ま、そんなことを嘆いても何も変わりません。

アタルが変わらない限り、周りは変わらないし。

1ナノマイルでも球速が上がるよう毎日頑張るしかないです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アタルくんの体格で小さいと見なされてしまうのは辛いですね。私たち家族が住むアメリカの南部はほぼ全ての高校に野球チームがある地域なのでまだチャンスは多いのでしょうが。

ところで、
成長期は手足が先に伸びるそうですが、アタルくんもそうでしたか?

トヨトミさん、こんにちは

高校に野球チームがあるの、めちゃくちゃ羨ましいです。
アタルの通っている学校で野球をやってるのは、アタルだけですから。

> 成長期は手足が先に伸びるそうですが、アタルくんもそうでしたか?

あはっ(笑)、私と同じサイトを見たのか?
アタルの場合は、次から次へと新しい靴を買ってた頃に身長も伸びました。
手足が先に、と言うよりは、一緒だったと思います。
身長の伸びが止まる前に、足の伸びの方が先に止まりました。
これは間違いないです。

身長や二次性徴のことなら何でも聞いてくださいね。
いっぱい苦労しましたから。

No title

地元の高校の公式戦を観戦する機会があって、背の低いショートストップの子が3番に座っているのを意外に思いながら見ていたら、初回にいきなりレフトオーバーのホームランを飛ばしていました。他にもさほどセの高くない子も散見され、カナダと比べるとかなり恵まれているのだと理解しました。

身長についてですが、二次性徴が始まったっぽい息子の体型が、両親と比べて明らかに脚長で、今だけなのかそうでないのかが気になって質問に至りました(笑)。

良質な食事と睡眠時間の確保が最も大事なのでしょうが、他に何か工夫されたことはあるでしょうか?

トヨトミさん、こんにちは

こちらでも野手はパワーとスピードがあれば、身長はそう関係ありません。ピッチャーだけ背が必要なんです。
あとレベル(リーグ)にもよります。

> 身長についてですが、二次性徴が始まったっぽい息子の体型が、両親と比べて明らかに脚長で、今だけなのかそうでないのかが気になって質問に至りました(笑)。

足って脚の事だったんですね。
今だけなのか・・・・分かりません。

> 良質な食事と睡眠時間の確保が最も大事なのでしょうが、他に何か工夫されたことはあるでしょうか?

食事と睡眠以外でしたら、ストレッチとマッサージです。
これは毎晩私が施していました。

遺伝子以外では、一番大事なのは睡眠時間で、そして一番難しいのも睡眠時間だと思います。
14、5才くらいからパーティーの誘いがあったり、深夜までスマホをいじる友達が出てきますからね。
そこからどう息子を守るかです。
反抗期と重なれば、親の言う事を聞かなくなるし。

とにかく、お子さんは12才で二次性徴が始まったのなら、平均的だと思います。
現在の身長から+20~25cmが最終身長だと思います。
もちろん、例外もありますが。


No title

中学の硬式チームで見ている限り、膝から下の脚が長くなったな?
と感じる選手はその後、半年から1年ぐらいで身長の伸びが早くなっています。
脚長かどうかは関係なく、あくまでも、それまでと比較して。という意味ですので、あまり参考にはならないかもしれませんが・・・
じっくり見たわけではありませんが、
あまり腕の長さと身長は関係ないと思います。
肩幅も気持ち、広くなってくると伸びるという印象もありますが、これも成長過程の変化の話で、絶対的な話ではありません。

No title

JAYさん、

コメントありがとうございます。

ストレッチは本人が手首と肩を中心にしていましたが、これからは満遍なく毎日私と妻とで手伝おうと思います。

スマホ、勉強、スポーツと、本人のメンタル面での成長に、親として今まで以上に真剣に子供と向き合って日々のサポートを続けていくことが重要なフェーズに入ったのですね。身が引き締まる思いです。

アンバサダーさん、

脚が伸びた?と感じた最近からは慎重に加えて股下比率のデータを取るようにしました。膝下と肩幅のデータも定期的に取るようにしていこうと思います。
ありがとうございます。

No title

Jayさん、実家の親の看病で日本から戻りすっかり時差ボケになりやっと回復して来ました。

ブログを久しぶりにゆっくりと拝見しましたが、アタル君大学合格おめでとうございます!UBC素晴らしいです、それも人気学部なんて。スポーツだけでなく勉強もきちんと両立されてるんですね。
うちの息子も来年アタル君と同じキャンパスに行けたら良いのにと心から願います。(アーツでも何でも)

90%、90マイルですかあ、昔は85%、85マイルでしたよね?段々厳しくなりますね。今年野球部のトライアウトが東に来たら子供を受けさせますが、野球で入らなくても良いと勝手に決めてます。

「サンダーベイ」こちらからも遠いです。同じオンタリオ州ですが、一旦アメリカに出て北上するので10時間くらいかかりますよ!カナダの広大さに脅威を感じます。





ANさん、こんにちは

実家の親のこと・・・・色々考えますよね。

UBCですが、娘(UBCキネシオロジー3回生)曰く、本人の時の倍率は5倍でしたが、去年は6倍に上がったそうです。
UBCは、学校外での活動を大きく評価するようです。
ボランティア活動、生徒会の活動などは積極的にされるのが良いでしょう。

入学申請の時、パーソナルプロフィールの設問が5問あるのですが、そこをどう書くか。
アタルはお姉ちゃんから何度もダメだしを食らって、修正を重ねました。
それが良かったのかもしれません。

ほんとG11の一年間とG12の3月までは、大変だと思います。
分からない事があったら何でも聞いてくださいね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
47位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking