10戦目

日本滞在中に、アタルと卓球の勝負をしました。

結果は1勝1敗。


実家へ戻り、それをおばあちゃんへ自慢気に話すアタル。

あれはピンポンだ!と言っても、勝ったと喜ぶアタル。


これはいい機会、私の現役時代を知っている母に聞きゃ分かるはずです。


「オレ、(高校時代)そこそこ上手かったよね?」

「そうね、北京へ行く話があったもんね」


そうそう、思い出した。

親善試合かなんで、北京へ行くメンバーに選ばれたんだっけ。

(選ばれる手前だったかな?)


「でも母子家庭だから、あんたはお金の心配をして断ったんよ」

(中学から卓球を始めたし、高校も公立にしては、そこそこの選手だったと自負してます)


それでもまだ、勝った勝ったと喜ぶアタル。


次は本当のラケットで勝負して、コテンパンにやっつけてやりますよ。


さて、ダブルヘッダーの第二試合。

2番サードで先発。


第一打席 フォーシームを完璧にとらえて、ライナーでセンター前へ。


第二打席、変化球を完璧にとらえて、ピッチャー強襲ヒット。


ようやくウィッフルボールで練習していることを試合でも披露できました。

なぜそんなにも時間が掛かったのか、不思議で仕方ないんです。

このレベルの配球は読みやすいのにね。


私の教え方が悪かったのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
47位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking