13戦目

今日のトレーニングは、アタルにさせている中で一番キツイものです。

ローイングマシンを使ったインターバル。


30秒全力で漕いで、30秒休憩。

これを7セット。

7セットというは、7イニングのピッチングを想定しています。


30秒間で漕ぐ回数は、19~20回。

これはちょっと多いですが、1イニングの投球数を想定しています。


目標数値ですが、30秒で160m以上。

7セット全部160m以上です。


興味のある方は、一度試してみてください。

ただし、自己責任でお願いします。


アタルはこれをやった後、丸一日疲れが残ります。

今夜は疲れた体で試合に臨まないといけませんが、

週末の試合から逆算すると、今日このトレーニングをしとかないといけません。

(昨日はベンチプレスをさせたので、上半身も筋肉痛が残っているんですけどね)


ま、これも自分の為だと思って、今夜は頑張ってね。


さて、この試合も2番サードで先発です。

相手ピッチャーは、アタルが苦手とするレフティー。


これが不思議で仕方ないんです。

私がレフティーで、ずっと私が投げるボールを打ってきてるというのに・・・・


第一打席、ワンアウトランナーなしの場面。

アタルが打席に立つと、外野が右側へシフトします。


<あはっ(笑)、こりゃ完全に昔のイメージのままだな>


初球、外のフォーシーム、ストライク。


<しめしめ、バッテリーも昔のイメージのままやん>


2球目、またフォーシーム。

これを打って、平凡なライトフライ。


<ありゃ、相手の思うツボやん>


第二打席 ノーアウトランナー1塁2塁の場面。


1-0からのフォーシームをフルスイング。

完璧にとらえた打球は、センターの頭上を超え、ダブル!


また打っちゃった。

ここまでヒット10本の内、9本がランナーがいる場面。


リトルリーグの頃からチャンスには強かったんですが、

今は手がつけられないくらい絶好調です。


実はまた、ネクストバッターズサークルのアタルに声をかけていたんです。


「さっきと同じ攻め方でくるよ」と。


このダブルは、第一打席のライトフライがあったからこそ打てたのでしょう。


第三打席 ノーアウトランナーなしの場面。

先発のレフティーは降板していましたが、またレフティーです。


初球のフォーシームをフルスイング。

弾丸ライナーの打球は、レフトオーバーのダブル!


いやー、もうびっくりです。

あれだけ苦手だったレフティーから、完璧な当たりを2本も打つなんて。


あとで本人から聞いたのですが、これは狙っていたそうです。

このピッチャーは、必ず初球にフォーシームを投げてくるんだとか。


「体が足りない分、頭を使えって」って言い続けて10年。

ようやく、自分でも配球や癖を考えられるようになりましたね。


これも試合後に聞いたんですが、第一打席で全力で1塁まで走った後、

気分が悪くなって吐いたそうです。


くれぐれも自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
47位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking