カンザスからの誘い

先週の土曜日、マリナーズ戦のことです。

相手三塁ベースコーチが三塁を守っているアタルに今後について尋ねてきました。


「UBCに進学する予定だが、サンダーバーズには入れない」と伝えると、

カンザス州にあるジュニアコミュニティーカレッジに推薦してくれると言うんです。

何度も対戦しているので目をかけてくれていたんでしょう。


さっそくアタルは、そのジュニアカレッジの監督と連絡を取りました。

その方曰く、カナダには有望な選手がいっぱい埋もれているんだそうだとか。


そりゃそうでしょう。

野球を続けたくたって、こっちはやる場所が限られているんだもん。


バンクーバーのあるBC州は、人口で言えば福岡県と似ています。

なのに野球部のある大学は、カレッジ(2年制)を含めて6つしかないんです。

しかも各野球部には定員が決まっていて、20数名から最大でも40名ほどなんです。

(これでも、他州よりは恵まれていると思います)


じゃあ、アメリカの大学へ行けばと思うかもしれませんが、費用がねぇ。

カナダ人は外国人扱いになる訳ですから、割高になるんです。


しかも、カナダの通貨は弱いですから。

平均的な収入の家庭では、なかなかアメリカの大学へ進学させられません。


話はアタルに戻りますが、正式に決まった訳ではありません。

今日ブルペンの様子を撮影して、動画を送ったところです。


アタルの方は、少し乗る気です。

UBCに進学したって、サンダーバーズに入れるかどうかも分からないし。


それに大学のシーズンって2月に始まって5月に終わるんです。

カナダの天気じゃ、まともに野球できないでしょ。


だったら、縁もゆかりもないカンザス州ですが、そっちに賭けてみるってのもありだと思うんです。

2年後は、4年制の大学へトランスファーっていう手がありますから。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
105位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking