43戦目 

ハムストリングスを痛めて3週間目になりますが、

試合に出ている為一向に良くなりません。


「全力で走るな」って言ってるんですが、

全力で走らないといけない場面が必ずあるんです。


もうちょっと楽な展開ならね、アタルも全力で走らなくてもいいんだけど。


さて、今日のダブルヘッダーがシーズン最後の試合です。

1勝1敗なら4位確定。

2連敗すれば、5位確定。

順位はたった1つしか違いませんが、この差は大きいんです。


プレイオフ(ファイナル8)の第一ラウンドは、上位8チームで行われます。

1位対8位・2位対7位・3位対6位・4位対5位で3試合行い、

先に2勝した方が決勝ラウンドへ進めます。

試合は、上位のチームのグランドで行います。


チーフスが5位の場合、4位のロイヤルズのホームグランドへ遠征することになります。

これがね、一番遠い場所にあるんです。


自宅からフェリーターミナルまで車で30分。

フェリーで2時間。

ナナイモ(バンクーバー島)に着いたら、そこからまた車で30分。

(フェリーの待ち時間も含めると4時間くらい掛かります)


これだけ移動してから、ダブルヘッダーに臨まなければいけません。


親の方は金銭的にも負担を強いられます。

フェリー代(親子三人)は、往復で$200+。

ホテル代は、$100+。


これを各家庭がそれぞれ支払うんですから、

チーム全体では$5000を超える出費になるでしょう。

去年(5位)の二の舞だけは避けたいので、ぜひ勝って欲しいんです。


そんな重圧のあるダブルヘッダーの第一試合。

アタルは2番サードで先発。


そう、昨夜の監督からのテキストに、ノーと言えませんでした。

って、ノーって言える訳ないじゃん。


前回ノーって言って、代わり出たサードが2つもエラーして、どちらも失点に繋がったし。

それで3-5で負けたので、「もしアタルが出ていたら」って思っちゃうよね。


何よりカージナルスの先発は、リーグ1位の勝ち星(9勝1敗)を挙げているエースだし。

はぁ、、、、出ない訳にはいかないでしょ。


試合内容の方ですが、相手エースに3回まで無安打に抑えられます。

打てる気が全くしません。

敵ながら良いピッチャーです。


4回の表を終わって0-4。

完全に負け試合。


4回の裏の攻撃。

ワンアウトランナーなしの場面。


アタルの第二打席。

簡単に0-2と追い込まれます。


そこから4球ファウルで粘って、四球を選びます。

チーム初の出塁、ワンアウト1塁。


ツーアウトの後、4番JM君が左中間へダブル!

1塁ランナーのアタルは、一気にホームへ。

1-4。


<あーあ、全力で走っちゃった>


5回の裏の攻撃。

2-4、ツーアウトランナー1塁3塁の場面。


ここで相手コーチがピッチャーズマウンドへ。

『ひょっとして、満塁策かな』と思ってんですが、アタルと勝負。


<こういう場面のアタルをアウトにするのは、難しいよ>


2-2からファウルで粘るアタル。

で、ワイルドピッチ(制球力のあるピッチャーなんですが)。

3塁ランナーが生還して、3-4。


アタルは、また四球を選んで出塁。

<ねっ>


6回の裏の攻撃。

3-4と1点を追う展開。


ここで、相手エースが降板。

おそらく投球制限でしょう。


キター!

これで勝つ確率が上がりました。

思った通り、この回1点を取って同点。


4-4、最終回の攻撃。

この回の先頭打者はアタル。


<こういう場面も強いよ>


3-1からフルスイング。

センター前ヒット!


ここでちょっと言いたいことがあります。

子供の野球ではね、こういう場面の3-1からは、なかなかバットを振れないんです。

頭の中に『四球』がちらつきますからね。


リトルリーグならそうなる確率が高いですが、このレベルではねぇ。

結局3-2となって、凡打で終わるケースの方が多いんです。

ですから、3-1は絶対にバットを振らなきゃいけないカウントなんです。


不思議とアタルはこれができるんです。

臆病者のくせに。


これでノーアウト1塁。

次のN君が送りバント。

これを三塁手が1塁へ悪送球。


アタルは一気に3塁へ。

痛みを堪えて走るアタル、見てるのが辛いです。


ノーアウトランナー2塁3塁。

本当ならここで代走なんですが、もううちには代走がいません。

(いや、いる事はいるんですけど・・・・)


ここで4番のJM君がレフトへ飛球。

左翼手がキャッチするのを見てタッグアップ。

顔を歪めて走るアタル。


セーフ!サヨナラ!


4位確定に喜ぶチームメイトと大人たち。

まぁね、あんたらは素直に喜べるけど。


歩くのが精一杯のアタル。

そんなの他人はどうでもいいんでしょう。


これもね、たぶん誰も気付いてないと思うけど、

アタル独りで先発に22球も投げさせたんです。


日本人の監督ならね、その点を評価してくれる人もいるんでしょうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
82位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking