U18ワールドカップ 2017

アタルの話を聞いて、こう思います。

<アメリカの野球人口も急激に減っているんじゃないか>


だって、ロースター25人うち15人が外国人留学生って、バランスがおかしくない?

良い選手はみんなNCAAのD1に取られちゃって、地方のカレッジは選手集めに苦労しているのかな?


ま、だからアタルなんかにも声が掛かったのかも。

国内で十分足りていたら、わざわざ外国人を取る必要ないもんね。


さて、明日からU18ワールドカップがサンダーベイで行われます。


こちらがカナダ代表チームのロースターです。

2017 roaster JNT

うち6名の選手は、今年MLBからドラフトされた選手です。

おそらく、これがベストメンバーでしょう。


一方アメリカのロースターを見てみると、ドラフト1巡目で指名された選手は一人も入ってません。

ってことは、清宮君や中村君のようなトップレベルの選手は参加していないと思います。


日米大学野球だってそうです。

日本代表の選手は3年生と4年生が中心ですが、

アメリカ代表の選手は2年生と1年生で、3年生と4年生は一人も参加していません。


ま、勝負事ですから、勝ちゃ良いんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもながら、「ほー」。

大学野球そうなんですか。

勉強になります。

ありがとうございます。

Re: No title

調べた所、今年の日米大学野球はそうでした。
3年生は分かりませんが、4年生は卒業してますから参加することはないと思います。


プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking