昨日の自分

【お断り】

非公開にしている記事は、現時点では公開するつもりはありません。

その理由として、

①批判的でネガティブな記事が多い

②メカニックやトレーニング方法が現在の考え方と違う場合がある


アタルがカレッジでも結果を出せば、考えが変わるかもしれませんが。


さて先日、あっちに行って以来、初めて電話で話をしました。

「バッティングの調子が良くない」って言うもんですから。


環境の違い、野球の違い、レベルの高さに戸惑っている部分もあるでしょう。

その上、もうすでにカナダへ帰国した者がいるそうです。


<はやっ>


私の知る限りですが、アメリカの大学へ野球で進学したものの、

1年以内にカナダに戻って来た選手は50%以上います。


理由はそれぞれなんでしょうけど、私から言わせれば、

カナダで育った子供は我慢強くないんです。

簡単に言えば、ぬるま湯に浸かって育てられたので、

ちょっとでも熱かったり冷たかったりすると、すぐに飛び出すんです。


アタルも同じです。

50%くらいの確率で戻ってくると思っています。


電話では技術的なことよりも精神的なことを伝えました。

「周りと比べるな」と。


周りと比べるから、焦っちゃうんです。

比べるのは、昨日の自分なんです。


1ミリでも昨日よりも前に進んでいればいいんです。

ただそれをコツコツ繰り返すだけ。


調子が良い悪いなんて、精神的な部分から来ることが大きいですから。

先ずは、そこからです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バッティングは、波が大きいですからね。
環境が変わったこととか、いろんな事が影響してるんでしょうね。

Jayさんのアドバイス。流石ですね。
遠くからでも、メンタル的なサポートは出来ると思います。
それは、今までやってきたことと、アタル君を信じることです。

ここからは余談ですが
身近な話ですが、調子わるい選手がいると、直ぐに形をいじりたがる人いますが、私は、タイミングが取れているかどうか、間があるかどうか、そちらを見るようにします。
それを見るのに一番いい場所は、足の使い方、付き方です。その部分の意識を少し調整してあげると、自然に治ることがあります。
見てわかりやすい、上半身を変えたがりますが、下手にいじると軌道がかわって、より悪くなることがあります。
調子を崩すということは、進化する余地があるということ、ヒントが眠っているということです。
それを上手く掘り当ててください。
応援してます!

アンバサダーさん、こんにちは

今のバッティングフォームがベストだとは思っていません。運動神経の鈍いアタルでもできることを選んでいった結果、こういう形に辿りついただけなんです。

新しいバッティングコーチはそういう過程を知らないので、いきなり理想形を教えるんでしょうけど、
それができる子だったらやらせてますって。

ま、これから紆余曲折しながら、自分なりの理想形を見つけて欲しいと願っていますが。

No title

教えるときに、一番難しいのは
この選手は、どういう癖があって、どういう経緯があって今のフォームにたどり着いているのか?
が、わからないことなんです。

他の人は、しりませんが、私は押し付ける事があまり好きではありません。
だから、何をどうしたいのか、何を出来るようになりたいのかを、伝えてくれれば、一緒に考えながらアドバイスするようにしています。

バッティングコーチの性格がわかりませんが、色々と指導されている以上、それをやらないわけにはいかないんでしょうが、選手には、取捨選択する事が出来るわけですから、合うものを取り入れれば良いとは思います。
とは言え、まだまだ子供でしょうから、それも難しく、色々やりすぎてドツボにハマらないことを祈ってます。

アンバサダーさん、こんにちは

聞くところによると若いバッティングコーチのようですから、柔軟性はあるでしょう。
押し付けられることはないと思います。
ま、その分経験不足というか、深い所までは読めないでしょうね。

おっしゃるとおり、取捨選択すればいいんですが、これがねぇ。
感覚が鈍いのかセンスがないのか、18になっても何が自分に合うかどうか判断できないんです。

困ったもんでしょ。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking