2017 カナダ対アメリカ

初回、カナダの守り。

3連続四球で、ノーアウト満塁。


<何で?>


この回、1ヒットで2失点。


<はい、終了>


格上相手にこんな形で失点を許したら、勝てるわけないやん。

リトルリーグから全く変わってない戦い方。

いったい何度見てきたか。

うんざりです。


ちなみに、この試合の2番手(Smith,C)とは、アタルは去年投げ合っています。

その時のボックススコアがこれ。

chiefs 2016
アタルの登板は、

6回の表、3-3、ワンアウト1塁2塁の場面からです。

Smith,Cも6回の裏から登板です。


つまり、ここから二人が投げ合ったんです。


cade smith


身長と球速、奪三振の数じゃ負けましたが、試合には勝ちました。

今日のピッチングを見ても、総合力じゃアタルの方が上だと思っています。


でもこの後、向こうはJNTに入り、エリート街道まっしぐら。

四死球連発しようが、身長が高くてちょっと球速が速かったら評価されるんです。


一方のアタルは、誰からも声を掛けられない選手(最後の最後に拾って頂きましたが)。

どれだけ試合で結果を残しても、身長が低かったら評価されないんです。

(低いって言ったって、181cmあるんですけどね)


私が愚痴るのには、こういう背景があるからなんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking