やってはいけないウエイトトレーニング

オフシーズンに入ると、ウエイトトレーニングを始める選手もいるでしょう。

でも、ウエイトトレーニングは怪我が多いということは留意しておくべきです。


一番気を付けなければいけないのが、デッドリフトです。

ハイリスク・ハイリターンの種目でしょう。


アタルの場合ですが、先ず軽いウエイトでフォームの徹底をさせました。

重い負荷の場合は、腰をサポートするベルトは必ず着用させています。


また6RM以上の負荷はさせていません。

負荷を上げて行くんじゃなくて、挙げるスピードの方を重視しています。


今は私の目が行き届かないので、デッドリフトは禁止です。

でも周りはするでしょうから、するなと言ってもアタルはするでしょう。


ですから、やるのなら一つだけ約束を守るようにと念を押しました。

それは、へクスバーを使う事。




日本での使用状況は知りませんが、

こちらではへクスバー使用が主流になってきているように感じます。





まぁ、デッドリフトに拘る必要はないんですけどね。

もっと安全な方法でデッドリフトと同じ効果が得られる種目がありますから。


ところで、こういうのはねぇ・・・・

野球が上手くなる為のトレーニングですからね、

わざわざ怪我のリスクを犯さなくてもいいのにと思ってしまいます。





ま、モチベーションを上げるのにはいいでしょうけど・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking