今やるべきこと

「辛抱してフルで1シーズン、一軍で使って欲しいなぁ」と思わせるスイングです。

また、こんなスイングをする日本人選手が各チームに3人くらいいたら、

もっと野球が面白くなるだろうと思います。






さて、アタルは今、外のボールを打つのが課題と言います。


<誰だってそうでしょう>


外の球を右中間へ弾き返すことが、スカウトへのアピールになるそうです。


<そりゃそうだわな>


ならね、今やるべきことはスイングスピードを上げることと、

引っ張って打球の飛距離を伸ばすことだとアドバイスしました。


だって、練習の半分はウエイトトレーニングですからね。

その狙いを考えなきゃ。


もちろん、0と100の話ではありません。

外の球を打つ練習は、来年からでも遅くはないと思うのです。


今せっかく外でボールが打てるんだから、思いっきり飛距離を伸ばそうよ。

雪が降ってグランドが使えなくなってから、外の球を打つ技術を練習しようよ。


簡単な道理だと思うんですけどね。


と言っても、これから2年間お世話になるチームですから、

監督がアタルに何を求めているかも考えないといけませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どちらかと言うと、右方向は得意の方なんです。
体が開かないので、強い打球が行ってたんですが・・・・

おっしゃる通り、そうした方が話は早いですね。
問題は、そういう施設や測定器があるのかどうか・・・・

とにかく、伝えておきますね。

No title

なーるほど
言い換えると、内はそれなりに得意と見えるようにはなったんですね。
私は、Jayさんの考え、それでいいと思います。
アタルくんの待ち方だと、外はいつでも打てると思います。
それよりも、びっくりするような飛距離を出せるようになることを願ってます。

ただ、なんとなく感じるのは
アタル君が外も打てるということを、今の監督は知らないんだと思います。
私もそうですが、選手を見てそれまで何をどうしていたかなんて、完璧に見抜けるはずがありません。今やっていることしか見えないわけですから。
となると、外も打てるというところを見せておく必要はあるかもしれません。

アンバサダーさん、こんにちは

いやー流石です。この記事から何もかも分かるんですね。左には何発か柵越えを打っているようです。だから、長打力はある程度備わっていると判断されたんでしょう。

ただね、これは金属バットだからじゃないかと思っています。今までインサイドに詰まっていたボールでも、振り抜ける場合が増えただけじゃないかと。
ですから、特に飛距離が伸びた訳じゃないと推測しています。
おっしゃる通りで、左には誰もが驚く飛距離を打たないといけません。それができてから、外云々でしょう。

>アタル君が外も打てるということを、今の監督は知らないんだと思います。

仕方ないとは言え、これがストレスなんです。
カナダ人なんですが、日本人の細かな野球ができるんですけどね。今シーズン、外を打たせたらリーグ一だったと思います。

それに盗塁なんか、めちゃくちゃ上手いんですけどね。
これだけはセンスがあると、私でも思っています。

ま、自らアピールができない子なんで、気付いてもらうのを待つしかないでしょう。

No title

どこの世界でも、指導者と選手の特徴が合致することなんて、稀ですからね。
常にその葛藤は続くはずで、その経験は、もう嫌になるほど経験していると思いますから、心配はしていません。(笑)
また、武器になる技術があることも間違いないので、あとは、それに気づく人が現れるまでの我慢でしょうね。
これも、慣れてるか・・・

ただ、アタル君もそろそろ、アピールしたくて焦りも出ると思いますから、Jayさんの後方支援。重要ですよ。
私も、息子が高校の時、結構メールで相談に乗ってましたから。
家族から離れて、不安な部分もあるでしょうから、今こそ、心の支えが、大事なときになっていると思います。

No title

先日の清宮君の記者会見を見ると、もう心技体はプロに入る準備ができていると感じました。
うちはまだまだです。私の中でも、「もう18なんだから」と「まだ18なんだから」とが入り混じっています。

まだ本人は、修学旅行気分のようです。超がつくほどの脳天気ですから。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking