親の役割

前回紹介した動画を繰り返し見ていると、

これはもう野球というよりは、陸上競技なんじゃないかと。

いや、陸上競技と捉えるべきかもしれません。


野球の能力は、単純にするとこの三つです。

遠投・60ヤード(50m走)・打球の飛距離


小中高の間は、この三つを陸上競技のように練習してもいいんじゃないかと。

(そうしたら、練習時間も短くなるし)


そして、何か一つでも飛びぬけた才能のある子供は、大学でも野球を続けさせるべきだと。

(その為には、スカラーシップなどの援助も必要でしょう)


バント・走塁・守備なんて、大学からやっても間に合います。

小中高までは、そこそこで十分です。

小中高の間に伸ばさなければいけない能力は、いったい何なのか?


確かにエラーの少ない野球は見ていて気持ちがいいですが、

<どれだけ守備練習に時間を割いてきたのか?>と思うと、ねぇ・・・・


さて、今年のセ・リーグとパ・リーグの順位を見て気になる事があります。


1広島 2阪神 3DeNA 4巨人 5中日 6ヤクルト

1ソフトバンク 2西武 3楽天 4オリックス 5日本ハム 6ロッテ


ソフトバンク・DeNA・楽天

親会社は、ITで急成長した会社。


最下位のヤクルト・ロッテ。

親会社は、食料品。


たまたまかもしれませんが、

ID野球からIT野球に変わったのかもしれません。


これね、親子の野球もいずれそうなると私は思っています。


例えばアマチュア野球でチームの主力選手って、

お父さんが野球経験者だったり、監督ってケースが結構多いと思うんです。

一緒にキャッチボールしたり朝練したり、

自分の経験を子供に教えることが大きなアドバンテイジになっていると。


ところが、これからは変わっていくんじゃないかと。

お父さんの役割は、どれだけ多くの有益な情報を集めて、それをどう分析するか。

その能力でも差が出るんじゃないかと。


練習や技術的なことはね、野球教室がやってくれますから。

いわゆる外注に任せとけば良いんです。


お父さんにしかできない事は、いったい何なのか?

そこを間違えなければ、子供はそこそこのレベルまで成長すると思うんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking