へクスバーを使ったデッドリフト

以前も記事にしましたが、デッドリフトは怪我の危険が高い種目だと思います。

もしやるならキチンとしたフォームでできるまで、

経験者に傍についてもらった方がいいでしょう。

見よう見真似でするくらいなら、やめておいた方がいいでしょう。


これはちょっとねぇ・・・・




腰をやっちゃいそうで心配です。


こちらは、今日アタルから送られてきた動画です。




私の言いつけをキチンと守っています。

「ウエイトの重さよりも、挙げるスピードを重視するように」と教えています。


動画を見ても分かると思いますが、5回目で少しフォームがぐらつき、

6回目でスピードが落ちています。

無理をすればもう1回できるかもしれませんが、スピードが落ちたら即止めるようにと伝えてます。

まだウエイトレーニング歴は1年ですからね。


こっちの動画とも比べてみてください。

(アタルのは365lb×6なので、1RMを計算すると192kgです)





三人は同じデッドリフトをしていますが、こんなにも違います。

どれが安全で、どれが野球の為のトレーニングなのか。


ウエイトトレーニングの仕方で、野球のパフォーマンスも変わってくると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking