送られてきた写真 2

怪我や病気以外で心配なのは、ちゃんと食べているかどうかです。

好き嫌いは全くないんですが・・・・


カフェテリアはバッフェィなので、好きな物を好きなだけ食べられます。

それは有難いことなんですが、

デザート(ケーキ類)も食べ放題、炭酸飲料(コーラなど)も飲み放題なんです。


デザートは心配ないですが、飲み物がちょっとねぇ・・・・


さて、この写真は昨夜のディナーです。

chichen.jpg

メッセージには、こう書いてあります。


「このチキン、大きいでしょ」


<ほんと、無邪気だよなぁ>


このサイズを3つ食べたそうです。

(たぶん、この他にスープとかパスタなども食べたと思います)


こっちにいる時は、一つで十分だったのに。

ようやく食欲が出てきたのかな?


私からのアドバイスは、「フルーツをたくさん食べること」。

肉類は好きなので、特に意識しなくても十分な量を食べるでしょう。

炭水化物は必要最低限でいいし。


問題なのは、もうすぐ始まるオフシーズンの増量期です。

カフェテリアで食事が摂れるのは、朝・昼・晩の三食のみ。

ですから、補食をどうやって摂るか、です。


あぁ、日本のようなコンビニがあればなぁ。

あっちで手軽なのは、ファーストフード店とウォールマートだけだもんなぁ。


でも行くには、車が要るし・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しんでいるようで何よりですね!
たくさん食べれるということは、体調もメンタルもどっちも問題ないということですもんね

こういう時は、体も成長するでしょうし、パフォーマンスもぐっと上がると思います。
あとは、その次に来る「踊り場」に耐える事ができれば、更に成長することでしょう。

楽しみです!

アンバサダーさん、こんにちは

踊り場・・・・また聞き慣れない言葉が出てきました(笑)。

ここまでは二次性徴で体が大きくなっていたので、それに合わせて自然とパフォーマンスも伸びてきました。
これからはウエイトトレーニングで筋肉量が増え、それでパフォーマンスが伸びるでしょう。
踊り場とは、何をやっても停滞して、伸び悩むことですね?

その為に、アンバサダーさんがいるんじゃないですかー。

No title

踊り場のイメージはそんな感じです。
スランプとは又違う意味で、やったことが身につかない
成果が出ないときって必ずありますからね。
特に、新しいトレーニングを取り入れた後は、体のバランスがそれまでと狂いますからね。

アタル君がどうなるかわかりませんが、私の息子は、そういう時は必ず原点回帰することで改善します。
新しく取り入れたことが悪いんじゃなく、フォームを作り上げていくプロセスの原点みたいなイメージです。
一度通った道なんでなんとなく体が覚えてるんでしょうね。新しいことと上手く融合してくれます。

アンバサダーさん、こんにちは

原点回帰・・・・
その時になって慌てないように、今から準備しておいた方が良さそうです。

日記を書く事、ビデオに撮影しておく事。
何かしら目に見える形にしておいた方が役に立ちそうですね。
ありがとうございます。

No title

参考になるかどうかわかりませんが
私は、息子に、各年代でどういう練習やったのが効果あったと思う?
と、質問するようにしてます。
その後、当時を思い出しながら、当時の練習メニューやストレッチやシャドーをやることで、今の体にあった動きを自然に探していきます。
結局は、自分の体との対話なんだと私は思っています。
ですから、少なくともチームの中で、このフォームがいいとか、この打ち方がいいとかはしないようにしてます。

今調子いいなら、極力いじらない

これも、私の方針の1つでもありますが
私の言う調子というのは、コマンドの方です。
狙った所に行かない
というのは、何処かに必ず悪いポイントがあるはずなんで。

アンバサダーさん、こんにちは

お話を伺っていると、繊細だなぁと感じます。
色んな練習の積み重ねで今があるんですからね。

本人はいったって呑気です。
昨夜なんかは、バスケットボールを興じていました。

No title

のんきな方がいいですよ
繊細なポジションだからこそ、鈍感力も大事なんです
些細なことに左右されていては、何が原因なのかわからなくなりますからね。

アンバサダーさん、こんにちは

そう言ってもらえると、少しは気が休まりますが・・・・

No title

プロでも色んなタイプいますから
自分色を磨き、それで勝負できるようになれば
自然と、足りないところを後から補えるようになりますよ

ポイントは、自分色を磨き上げることです。
ぜんぜん違うタイプに育てようとしたら
それは、教える方も苦しいですし
教えられる方は、もう最悪ですからね・・・

私は、ほんの少ししかアタル君見ていないですが
素直で吸収力がすごいと感じました。
これはすごい才能だと感じます。

アンバサダーさん、こんにちは

いやいやいや・・・・

素直とバカは紙一重です。
アタルはどちらかというと、バカのほうに寄っています。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking