カーフレイズ

私の理解ですが、アメリカの野球のトレーニングは、フットボールのトレーニングから学んだそうです。

で、そのフットボールのトレーニングは、ボディビルディングやパワーリフティングから学んだそうです。


ただし、そっくりそのまま真似をしたんじゃなくて、

それぞれ競技に合うように応用したんだと思います。


ところが日本の野球のウエイトトレーニングの場合は、

ボディビルディングやパワーリフティングをそのまま真似ているのが多いと思います。


だから、「ウエイトトレーニングをすると動きが鈍くなる」と信じる指導者がいるんだと思います。

それはそれで正解だと、私は思います。


例えば、これ。

calf.jpg


アタルには、させません。

正確には、やっていたけど止めさせました。

ふくろはぎは、違う方法で鍛えさせています。


このマシーンは、コミュニティセンターのジムにはありますが、

今のカレッジのジムにはありません。


なぜか?


MLBやカレッジのトレーニング動画を数々見てきましたが、

写真のようなカーフレイズは見た記憶がありません。

(たまたま見てないのかもしれませんが)


なぜ日本人選手はして、アメリカ人選手はやらないのか?


ITの差だと、私は思います。


※今の常識が数年後非常識になることはあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking