FC2ブログ

「50m走」タイムが日本記録超え

甲子園の実況を聞いていると、アナウンサーがこう言うんです。

「50m5.6秒の快速の選手です」


これを聞いて違和感を感じませんか?


プロフィールにはそう書いてあるかもしれませんが、

ちょっと調べればそのタイムがどんな意味を持つか分かるでしょ。


全国放送なんだから、そんな怪しいタイムを言わなくても、

「チーム一の快速の選手です」で良いと思うんです。


文春オンラインの記事より抜粋。

matsui.jpg


だから、私は走り幅跳びの距離の方を推しているんです。

これなら巻尺だけで測れるし、誰がどこで測っても誤差はないし。


「立ち幅跳び3m10cmの(身体能力を持った)選手です」で良いと思うんです。

(最初は違和感があるかもしれませんが)


もしこれを聞いて興味を持った中高生がいたら、

自宅前で測ればすぐ比べられるでしょ。

どれほどその選手が凄いかって、一発で分かると思うんです。


立ち幅跳びの距離ってね、野球選手の身体能力を測るにはもってこいの指標だと思うんですけどね。

どこでも測れるし、計測器は巻尺だけだし、場所もとらないし、

何より一人でも測れるし。


こんな便利なものがあるのに、なぜ採用しないのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking