FC2ブログ

割合

筋肉には遅筋と速筋があって、その割合は生まれながらに決まっているそうです。

陸上競技に例えると、遅筋が多いタイプはマラソンに、

速筋が多いタイプは100m走に向いているようです。


もしウサイン・ボルトとエリウド・キプチョゲ(マラソン金メダリスト)がピッチャーに転向したら・・・・

おそらく、ウサイン・ボルトはリリーフ(クローザー)で、エリウド・キプチョゲは先発だと思うんです。


そう考えると、走り込みを肯定する人は遅筋の割合が多く、先発型のタイプで、

否定する人は速筋の割合が多く、リリーフ型のタイプなんじゃないかと。


走り込みが正しいとか間違っているんじゃなくて、

遺伝的に合う合わないという話なんじゃないかと。


もし、そうなら・・・・

来シーズン、ダルビッシュはクローザーに回った方が良いような。


それと、走り込みを嫌がる選手ほど、ウエイトトレーニングは苦にならないんじゃないかと。

その典型的な例が、うちにいますので。


※おそらく、中間型のタイプが一番割合が多いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking