FC2ブログ

脳への刺激

アタルには、体重の3倍のたんぱく質を摂らせる様にしていますが、

これがねぇ・・・・


現在の体重が91~92kgなので、275g/日のたんぱく質が必要となります。

2倍まではそんなに難しくはないんですが・・・・


今飲んでいるプロテインはWPIですから、

1スクープ(30g)辺り、27gのたんぱく質が含まれています。

半スクープ増量すると、1回辺り40gのたんぱく質が摂取できます。

これを1日3回で120g。


残り155gのたんぱく質は、3回の食事から摂ることになります。

一食あたり50g以上。


食べる総量は変わってないので、たんぱく質を増やしている分だけ炭水化物を減らしています。

晩御飯なら、玄米をお茶碗1杯だけです。


それでも、計算すると20~30g足りていません。

プロテインを2スクープに増やせば解決する話ですが、果たしてそれでいいのかと。

(サプリメントは、あくまでも補助食品と考えているので)


たくさん食べる子なら、悩まなくても済むんですけどね。


さて、今までのオフシーズンは、とにかく体重を増やす事だけを考えていたのですが、

今回は動ける体の範囲内で体重を増やしています。


その目安となるのが、カポエイラ。

ぶくぶくと太ってるだけなら動けませんからね。


これは2回目のレッスンのあとに撮った動画ですが、

去年までのアタルなら、こんな感じでは動けてないでしょう。




このキック(名称は知りません)ですが、先に上半身を捻ってから行います。

ピッチングと逆の動きです。


こういう動きをすることで、何らかの刺激を脳へ与えられるんじゃないかと。

それがカポエイラを習う狙いの一つなんです。


ま、一週間にたった1時間の投資ですから、

それに見合っただけの回収があればいいんですけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

体つくりだけでなく、キネティックチェーンも抜かりないですね!

体を自由自在に操ることと、体のセンサーを磨けば、スポーツの動作は、自然に良い動きになると信じています。
ただ、ボールを投げる動きは、人間の体にとって、ストレスの大きい運動なんでしょうから、復帰は焦らず慎重に!

アンバサダーさん、こんにちは

お会いした時が、体重84kgで、体脂肪率が11%でした。その年のシーズンでは、140km(球速)は出ていたと思います。怪我をする前が、体重85~86kgで、144kmくらい出ていたはずです。で、現在の体重は91kg、体脂肪率は11%以下だと思います。本人は「150kmは出る」と、かなり自信を持っています。

ただね、おっしゃる通り、焦りは禁物です。勉強とアルバイトで忙しい毎日を送るようにして、強制的に投げられないような状態を作っています。来年じゃなくて、再来年の2月を復帰の目標にすればいいと思っています。

No title

コンスタントに150出せるポテンシャルは十分あるでしょうね
メカニックも基本的に問題ないし
でも、今は日本でもそれがスタートラインぐらいの感覚ですから、本当に厳しい世界になりましたよね。
そりゃぁ、故障する選手増えるわけですわ・・・

アンバサダーさん、こんにちは

コルビーの監督はアタルのインスタをフォローしてくれていて、かなり期待しているそうです。
過去のエース級のピッチャーと遜色のないパワーはつきましたから。
ただね、靭帯や肩がその負荷に耐えられるかどうかです。そこは鍛えようがない部位ですからね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
49位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking