FC2ブログ

LEST WE FORGET

こちらのバスや電車(スカイトレイン)に乗ると、日本との違いが分かります。

車椅子の方や歩行補助具を押しながらお年寄りが、よく独りで乗ってきます。


<あぁ、やさしい社会だな>


ただ、乗降に時間が掛かるので、乗り継ぎのバスに乗り遅れる事も。

(それだけが原因じゃないですが)

ま、その分を見越して、少し早めに家を出れば済むことですが。


何より、時刻表もあるのか無いのか分からないし。

あるんだろうけど、あてにならないというか・・・・


そんなバスに、最近こんなメッセージが載っています。

lest we forget


日本の終戦記念日は8月15日ですが、

こちらの終戦記念日は、第一次世界大戦終戦の11月11日です。


"LEST WE FORGET"

「戦没者(あの戦争)を我々は忘れてはいけない」って意味です。


ちなみにこの祝日は、Remembrance Day と呼びます。


さて、アタルにとっては忘れていけない日は、4月30日です。

この日は手術した日です。


あれから半年が過ぎました。

現在は100フィートまでキャッチボールの距離が伸びました。




どのくらいのスピードで距離を伸ばしていけばいいのかよく分かりませんが、

おそらくアタルの場合は、ゆっくり目のペースだと思います。


どんな怪我でも復帰を焦ってはいけません。

肘だけじゃなくて、肩も慣れさせないといけないし。


ちょっと遅いくらいが、ちょうど良いんじゃないかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良い感じですね!
左手のグラブに向かって、体が加速していく感じが素晴らしいと感じます。
右手も肘の高さも高すぎること無く、最も胸が自然に張れる位置にあって、良い感じ。
何よりも、全体的な動きにしなやかさを感じる出来る。
下半身も良いブレーキングができていて、本当に良くここまで仕上げたと思います。
仕上がれば、96マイルはコンスタントに出そうな、そんなバランス感じますね。

アンバサダーさん、こんにちは

最近思うのは、筋力がついたからこそ出来る動きってあると。
当たり前の事ですが、筋力+可動域で、できるピッチングフォームが決まると。

現在91~92kgくらいあるのですが、その割には動きが軽いです。
この体を自由に操れるのなら、復帰が楽しみなんですが。

No title

本当にその通りだと思います
筋力や可動域のバランスが悪いと、悪いなりの動きしかできません。
なのに、形が悪い、教えてもらってないからできない。
なんて、的外れな保護者もいますし
形を教えたとおりにやらないから伸びない
なんて、私からすると???
体できてないのにできるわけないやん
と、感じることもよくあります。

とは言いつつ、誰にでも通用する指導方法も私にはないわけで、もっと色々と見識を広げないとな・・・
それにしても、アタル君の復帰楽しみです。

アンバサダーさん、こんにちは

本来なら、家庭(両親)は食事や精神面のサポートを、野球教室やトレーナーは技術と筋力を、
そしてチームの監督・コーチは試合を。
この三つが協力しあって、子供は成長して行くと思うんです。
ところが日本の現状は、チーム(部活)の監督・コーチに任せている部分が多すぎる気がします。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
49位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking