FC2ブログ

1000

野球が上手くなる。


これってね、小中高の間は、

『足が速くなる・打球の飛距離が伸びる・球速が上がる』

この三つだけで良いんじゃないかと思うんです。


木に例えるなら、この三つが幹で、

細かな技術は枝葉だと。


エラーやサインミスで試合に負けたとしても、

そんなのは些細なことだと。


っていうか、エラーやサインミスが帳消しになるくらい、

幹をしっかり育てることが指導者の役目なんじゃないかと。


ところが、幹の成長には時間が掛かるので、

どうしても枝葉で勝負してしまう。


「幹を育てる」って指導ならね、

2時間もあれば十分練習時間は足りると思うんです。


さて、現在ウエイトトレーニングに励んでいる高校球児は多いと思いますが、

Big3の目安として1000(ポンド)というのがあります。


この数字は、デッドリフト・スクワット・ベンチプレスの1RMの合計です。

(身長が190cm以上あったり、体重が70kg未満だと厳しいかもしれませんが)


まぁ、別に1000じゃなくて900でもいいですし、

レギュラー選手の平均値を目安にするのもいいでしょう。


で、基準に達している者は技術練習に時間を割けばいいし、

基準以下の者はもっとウエイトトレーニングに重点を置けばいいと。

(別に自体重のトレーニングでもいいんですけど、数字化し難いので)


ちなみに、アタルはスクワット500lbを達成しました。



これで、Big3の合計は1310となりました。


これからどういう練習に、どれだけ時間を割くべきか?

何が足りて、何が足らないのか?


数字化すれば、トレーニング計画を立てる判断材料となります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
118位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking