FC2ブログ

1

「半年後、どうなっているか分からないよ」

私がよく口にする言葉です。


あれだけチヤホヤされてた子が野球を辞めたり、

目立たなかった子が急に頭角を現したり。

もちろん、その下地はあったんでしょうけど。


アタルの場合は怪我も多かったので、人の何倍も下地作りをしてきたと思います。

ですから、どのタイミングで、どの方向に、どれだけ伸びるかは分からないと。


とにかく、続けることです。

いずれ目が出ると信じて。


さて、去年の手術後の話ですが、左手は使えるので、

「片手でもバットを振ったら?」ってすすめていたんです。


両手が使えるようになると、

「ピッチャーでもバッティングする場合があるから、バットを振ったら?」


そして、パワーがどんどん付いてきて、体重が90kgを超えた辺りから、

「野手の可能性もあると思うよ」


でも、一向にバットを振ろうとしないアンポンタン。


元々コンタクトは上手い方だと思うし、

ボール球には手を出さないし、

右方向に強い打球が打てるし。

っていうか、そういう練習を積んできたし。


で今日、コルビーの監督とピッチングコーチから、

アタルの下へこんなメッセージが届いたそうです。


「(来シーズンは)1Bとピッチャーの両方するつもりはない?」


それを受けて、こんなメッセージを私に送ってきました。

「バットを振り始めなきゃ」


ほら、ほら、ほらーーーー


おそらく、今年のフレッシュマンには、パワーヒッターが少ないんでしょう。

そこで、打者としてもアタルを頭数に入れていると。


野球ってのは、そういうスポーツなんです。

9つのポジションの役割はそれぞれ違うし、

打者の役割も1番~9番まで違うんです。

足らないピースはチーム内の誰かが埋めなきゃいけないんです。


本当に野手として試合にでるかどうかは別として、

これでようやくバットを振ることでしょう。

ったく、手間のかかる子だわ。


ちなみに、カレッジの1Bって、プロ同様チーム一のパワーヒッターが守るポジションです。

こんな子がねぇ・・・・

身長差
005_convert_20121004120446.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
101位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking