FC2ブログ

6.83

去年の話です。

アタルが興奮気味に「ビデオ見たい?」って聞いてきます。




「60ヤード、6.83って凄くない?」

「確かに、そうだけど・・・・」


私が素直に喜べなかった理由は、4つ。


この時は体重が増えていて、体のキレがなかったこと。

走る練習を全くしていなかったこと。


見た目でもそんな速く感じられなかったこと。

(60ヤード6.83秒を50mに換算すると、6.22秒)

アタルの性格は、確証バイアスの傾向が強いこと。


それから数日後、巻尺を持って現場へ。

走った距離を測ってみると、57.67ヤード。


60÷57.67×6.83=7.11秒(50m換算で6.48秒)。

2年前とほぼ同じ記録です。


まぁね、増量期で体が重たくても同じタイムってことは、ある程度は評価できます。

体を絞ったら、ひょっとしたら、6.83ってタイムは出るかもしれません。


これが事実でしょう。

で、事実を客観視することが、親の役目だと思うんです。


子供は目標へ向かって日々練習を積んでいるんですが、

正確な方向へ進んでいるかどうかは、親がチェックする必要があると。


その為の計測であって、それ自体が間違っていると、

誤った方向へ進んでしまう可能性があります。

気付いた時には、目標地点から大きくズレていることになりかねません。


これは私と対照的な動画です。

ストップウォッチを操作しているのは、キャッチャーのお父さんだと思います。




現在、彼はアメリカのカレッジで、キャッチャーをしています。

ホント、人それぞれです。


自分の尺度で他人の測ってはいけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
118位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking