FC2ブログ

101.6

ショーケースの時の話です。

フリーバッティングの後、周りの選手から

「凄い!」「怪物だ!」と言われたそうです。


それは、アタルのことをフレッシュマンだと思っているからで。

いや、それは間違ってないんですが、2回目のフレッシュマンなんです。


さて、自分なりのバッティングフォームを確立しつつあるアタルですが、

先日こんな数字が出ました。




ちなみに、各年代の平均はこんな感じです。

こちらのサイトから抜粋
exit velocity


3年前のExit Velocityは、平均値を下回っていました。

それが今、大学生の平均値を大きく上回った理由なんですが・・・


①ウエイトトレーニングで骨格筋量を増やした

②プライオメトリクスでバネのある体に変換させた

③バッティングフォームを変えた


①②については、ネットに情報があるので、

誰でも簡単に手に入るでしょう。


③については、いずれ記事にしようと思います。

日本語のサイトや動画では見たことがないので、結構面白いと思ってもらえるでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

下半身のキレがすごいですね!
こんだけ振れれば、野手として声かかるのも納得ですね。
ですが、投手としてもこれから伸びると思うので、期待しています。

アンバサダーさん、こんにちは

ティーからセンターへホームランを打てるようです。
とりあえず、来シーズンは打者をメインに、と思っています。

でも、こればかりはチーム事情によりますからね。
短いイニングのリリーフもあるんじゃないかと。
「準備だけはしておきなさい」とは伝えていますが。

今回147kmが出ましたから、おっしゃっていたように150kmが射程距離に入りました。
あの時は、半信半疑でしたが。

No title

あおるつもりはないですが
最終的には156kmまでは行くでしょう
少なくとも、野手として外野手でも内野手でも強肩といわれるレベルは10年以上キープできると思います。
大谷選手のおかげで、二刀流がアメリカでも意識されているように、ネットの情報で少し感じますが、なんだかんだで、野手or投手の線引きは、打力だとおもいますので、アタル君の総合的な能力考えると、落ち着くところは打者かもしれません。

アンバサダーさん、こんにちは

現段階では、俊足強肩のアベレージを残す中距離ヒッターを目指すべきだと思うんです。
ところがね、まだ物にはできてないんですが、良いカッターを投げるんです。
それが自由に操れるようになると、川上憲伸っぽくなれるかも、と。
背格好が同じですからね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
80位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking