FC2ブログ

新バッティングフォーム その3

このアングルからのスローモーションの動画は、貴重だと思います。

色々感じるものがあるかもしれません。




さて、ボールを遠くへ飛ばすにはスイングスピードを上げる必要があるのですが、その為には体のどこを意識するのか?

アタルの場合は、右肘なんだそうです。


右肘を最大限に速く、黄色の矢印の方向へ動かすそうです。

Jose Altuve


ここ意識しないと、その後いくら頑張って速くバットを振っても、

スイングスピードは上がらないんだそうです。

逆に、この動きを速くできれば、勝手にスイングスピードは上がるんだそうです。


じゃあ、体のどの部分を鍛えれば良いか。

答えは、簡単に出てきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャッチャー側の肘の使い方は、
「へそにもってこい。」
って、教えてたなぁ。
よく、バットのヘッドを私が持って、引っ張って、バットを動かす方向の意識の確認してました。

バッティングは、いろんな答えがあると思うので、打てればどんな打ち方でも合うやり方で良いと思いますが、
アタル君が、似たような感覚を持ってくれていることは、嬉しいですね。

アンバサダーさん、こんにちは

最近のアタルの話は、<理にかなっているなぁ>と思って聞いています。
20才になって、ようやくアンポンタンを卒業したかなと。

今チーム1の飛ばし屋になったそうです。
体は小さい方なんですけどね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking