犬の散歩について

日本滞在中、ゴールデンレトリバーによる痛ましい事件が起こりました。

犬の飼い主には、改めて犬は犬なんだと自覚して欲しいです。


そういう風に躾をしている飼い主も多いでしょうが、

犬は家族の一員と思っていらっしゃる方には、ひとこと言っておきたいです。


犬は犬だと。

牙を持っている動物なんだと。


動物の中では犬は身近な存在ですが、それでもやっぱり動物なんです。

殺傷能力の牙を持っている動物が家族の一員っておかしくないですか?

可愛がるのは結構ですが、牙があることは絶対に忘れて欲しくないんです。


こちらでの話ですが、私は何度も犬に飛びかかられた経験があります。

大人ですからね、あぁ、犬はじゃれてるんだろうなぁとは思います。


でも、犬は嫌いだし(好きだったんですけどね)。

<もし噛まれたら>って怖い思いは必ずあります。


ところが、こっちの犬の飼い主は決まってこう言うんです。

「大丈夫、この子はフレンドリーだから」


いやいやいや、その前に謝るのが先でしょ。


娘が5才の時、ビーチで遊んでいると中型犬が飛び掛ってきたんです。

娘は大泣きです。


なのに、なのにですよ。

「この子はフレンドリーだから」って、それだけ。


娘が怖いと思ったら、それは怖いんです。

フレンドリーもクソもありません。

何度も言いますが、犬は牙を持っているんです。


前置きが長くなりましたが、今日いつもの公園でいざこざが起きました。

アタルがフリーバッティングの練習中、女性が犬を連れて野球のグランドへ来たんです。

そしてセンター辺りで犬を放し飼いにして、ボールを投げて取って来させる遊びを始めたんです。


前にも言いましたが、この公園には使用ルールの看板が何箇所に設置されています。

犬の散歩は公園の北側と東側、野球のグランドでは犬の散歩は禁止となっています。


ルールを破っているのは女性の方なんですが、

こういう場合は犬の散歩が終わるまでフリーバッティングは中断します。

それがたとえ10分でも20分でも。

理不尽だなぁとは思いますが、やっぱり他人に怪我をさせてはいけませんから。


それなら、公園の使用ルールを女性言えばいいじゃない?と思われる方も多いでしょう。

こっちはそんな事を言おうものなら、逆切れされるんです。

かえって、邪魔をされるのがオチなんです。

ですから、黙って犬の散歩が終わるまで待つのがベターなんです。


時間がなくなったので、続きは次回に。

プロム

こちらには入試と言うものがないので合格したというよりも、

入学の申請をしてその許可が下りたという感じがします。

本人はどう思っているのは分かりませんが。


ま、いずれにしろ、努力した結果を正当に評価してもらえたことは間違いないです。

当たり前のことかもしれませんが、すごく公平に感じます。


野球もこういう世界だったらなぁ。


さて、アタルのセカンダリースクール(高校生活)もあと僅かとなりました。

今学校の話題は、ダンスパーティーなんだそうです。


誰が誰を誘っているとか。

高嶺の花にアプローチしている無謀なヤツがいるとか。


「そういうあんたは、一緒に行ってくれる女(こ)はいるの?」

「あのね、ぼくは3人の女の子から誘われているんだよ」


と、ちょっと得意気に話すアタル。

さっさと一人に決めないと逃げられちゃうよ。


きっと一生の思い出になるダンスパーティーになるでしょうから、

思い切ってあんたの方から誘ってみたらどう?

長身偏重

合格の通知をもらったUBCのキネシオロジーは、

主要教科の平均点が90%以上いると言われています。

これに学校内外での活動が加味されるそうです。


サンダーバーズ(野球部)の内定もこれに似ています。

何も明示されてませんが、見聞きしたことから推測すると、

入部の条件は右投手なら身長185cm以上球速90マイル前後が目安だと思われます。

左投手の場合は、この基準よりも下回っても内定の可能性はあるようです。


アタルのような右の180cmの投手は、近年では一人もいないそうです。

ですから、90マイルを出した所で話は来ないかもしれません。


何が悔しいって、アタルの身長はまだ伸びているんです。

18才って言ったら普通伸びが止まっていますが、

アタルは去年と比べて3.5cmも伸びているんです。

大学を卒業する頃には、185cmを超えているかもしれないんです。


ま、そうは言っても190cmを超える事はまずないでしょうが。


さてMLBが開幕しましたが、

そのロースターの中にカナダ出身の選手が5人いました。

うちピッチャーは2人。


一人は、ジョン・アックスフォード

右投手 身長196cm。


もう一人は、BC州出身のジェームズ・パクストン

左投手 193cm。


カナダからは、このくらいの身長がないとメジャーまで上がるのは無理なんでしょう。

これは先入観じゃなくて、現実そうなんですから。


長身じゃなくてもマエケン(185cm)や田沢(180cm)はMLBで通用していますが、

こっちの指導者の長身偏重の考えは変わらないでしょうね。


はぁ・・・・身長の話になるといつも暗くなってしまいます。


気持ちを切り替えて、今できる事に集中しなきゃ。

先ずは土曜日の開幕戦。

登板の機会があるかどうか分かりませんが、準備だけはしておきます。


I got into UBC

学校にいるアタルからテキストが届きました。


"I got into UBC"


進学希望先の大学から合格(入学許可)のメールが届いたそうです。

お姉ちゃんと一緒の大学、しかも同じ学部。


dとb、pとqの区別がつかなかったあのアンポンタンがねぇ。

まさかお姉ちゃんに追いつくとは。


でも、喜びは半分です。

野球で大学へ行くのが目標だったので。


未だサンダーバーズ(UBC野球部)からは何のコンタクトもありません。

ってことは、UBCへ入学したとしても野球は続けられないってことです。


これは想定していた事です。

今から半年前、アタルにはこんな話もしています。


「中途半端に野球を続けるくらいなら、

勉強の方に力を入れてキチンと大学を卒業しなさい。

そして教師になって、野球は趣味として続ければいい。

(妻の家系は先生が多いので)


リトルリーグの監督なんて向いていると思うけど。

ワールドシリーズに出場してるし、

メキシコ相手に投げ勝ったカナダ人なんてほぼいないんだから。

あなたの経験がきっと役に立つはず。


夢のことは初任給から給料の20%を毎回株式に投資しておけば、

40になる頃にはフェラーリが買えるはず。

少し手に入れるのが遅くなるけど、あなたの夢は実現可能だから」


と言ったものの、今の世の中色んな選択肢があって、決めるのは本人です。

日本で働くことだってできるし、どこに住もうが本人の勝手です。


ただはっきりしているのは、あと数ヶ月で家を出て行くことです。


あぁ、急に寂しくなっちゃった。

短所は長所

せっかく昨日晴れたというのに。

今日は雨、明日の天気予報も雨、明後日も明々後日も・・・・


土曜日はダブルヘッダーの予定。

対戦相手はバンクーバー島から遠征してくるので、

どんな天気でも強行するそうです。


まぁね、こっちの天気予報はよく外れるので、

それを期待することにしましょう。


さて、今週末はイースターです。

金曜日はグッドフライデー、月曜日はイースターマンデー。

つまり4連休です。


ところが、今の所土曜日の2試合しか予定がありません。

宗教の関係でしょうか、これっぽっちしかないんです。


私の感覚ならね、野球野球の4連休なんです。

土曜日の試合では、おそらくチームの修正点が見つかるでしょう。

それを日月で猛練習させる。


・・・・ってなことは、こっちの指導者はしないもんね。


だから、個人でそれぞれやるしかないんです。

う~ん、バッセンでもあれば連れて行くんですけどね。


結局は、ジムでトレーニングってことになるでしょう。

ほんと、トレーニングばっかり。


去年のプレイオフ(7月下旬)が終わってから、ずっとトレーニングだもんなぁ。

精神的によく頑張ったと思います。


これだけは、アタルの強い所です。

まぁ、何も考えてないからできることなんですが。

土台

5月になると学校の陸上部が始まります。

コーチから「やり投げをやってみないか?」と誘われたそうです。


でも今年は先発ローテーションの一角を担いますからね、

辞退したんだそうです。


代わりに短距離走の練習をしたそうです。

コーチは、ハンガリーの元中距離のオリンピック代表選手なんだそうです。


そうした経歴のコーチから教えてもらうのは、アタルにとっては初めての事です。

できるだけ吸収して欲しいと思います。


その為の準備はしてきたつもりです。

色んなスポーツをさせたのはインストラクターの真似をする練習だし、

バランスのトレーニングも積んできたし、

柔軟性を高めることや可動域を広げることも重視してきたし。

さらにこの半年で筋肉量を増やし、体脂肪率を下げたし。


それに私が言うのもなんですが、こんな素直な17才はいないと思います。

つまり、伸びる素地は備わっていると思います。


もし足が速くなれば、すなわち守備範囲が広がるってことだし、

攻撃力が上がるってことですから。

球速だって上がると私は考えています。


野球のコーチからは走り方は学べないので、

この機会にしっかり身に付けて欲しいと思います。

誰にも負けないモノ

今日は雨が降ってない!! !

はい、試合の予定はありません。


ここまで来て練習試合も紅白戦も一試合もしてないチームってあるんだろうか?

そんなチームって1%未満の確率かもしれないなぁ。

てことは、トレーニングは99%の選手以上にできてるってことなのかな?


さて昨日のアタルですが、屋内で打者相手に試合形式で投げたそうです。

4回を投げて、ヒット性の当たりはゼロ。

調子は上がってきたようです。


4シームの球速は、82~84マイル(131~135キロ)だったそうです。

先月のブルペンでは86マイルだったので、

これから推測すると最速は87マイル前後でしょうか。

90マイル・・・・まだ出そうにもないですね。


これはトレーニングを見てもそう思います。

もっと速く体を動かせるようになるか、

あとひと回り体が大きくならないと90マイルは難しいでしょう。


去年の2月79マイル→今年3月86マイル


1年で7マイル上がってますから良い方でしょう。

人並みかそれ以下の努力しかしてないし、アンポンタンですから。


人並み以上なモノと言えば、オフシーズンの長さくらいでしょう。

これは、3倍くらいあるんじゃないでしょうか。


それが結果に繋がればいいんですが。

またまたまた雨天中止

アルティメットの試合は、6-7の惜敗だったそうです。

その内容を身振り手振りを交えて私に話してくれます。

楽しかったんでしょうね。


アタルがアルティメットを選ぶのも分かります。

毎日練習はあるし、雨で試合が中止になることもないし。


この中じゃ体格的に引けを取らないし、

男女混合だし・・・・


ん?

ひょっとして、気になる女の子でもいるのかな?


さて野球の方ですが、

土曜日に行われる予定だったダブルヘッダーも中止となりました。

これで5試合連続で雨天中止。


この埋め合わせは、5月に回るようです。

それでね、15日間で15試合を行う予定になったようです。


んな、無茶な。


二年連続でアタルは5月に故障しています。

ですから、今年の5月は無理をさせないと決めていたのに。


費用は高いわ、練習は少ないわ。

(試合の2時間前集合なので)拘束時間は長いわ、なのにプレイタイムは短いわ。

お天気のせいもあるでしょうけど、ネガティブな気持ちになっています。


初めからこういう事態が分かっていたのなら、アタルに野球をさせていたんだろうか?

犯人探し

アタルが通う学校の話です。

数日前友達のK君のロッカーが荒らされ、高価なシューズが盗まれたそうです。

しばらくして犯人は下級生の不良グループの仕業と判明しました。


さて、どうしたものか。


今日のお昼休みの時間、

K君は友達約50人を引き連れて犯人の所へ向かったそうです。


先頭を歩くK君、そのすぐ後ろを歩くのは威嚇用にガタイの良い4人。

うち二人は、身長190cm超の長身、

もう一人は、プロの格闘家を目指しているマッチョのN君。

そして最後の一人は、なんとアタル。


<なんで?あんたは何の役にも立たんでしょうよ>


K君が探しているいう噂を耳にした主犯格の生徒は、

涙を流して先生に助けを求めに行ったそうです。

そしてこれまでの悪行がバレて、不良グループは停学を喰らったそうです。

大きな事件ならず、一件落着。


と、何だか楽しそうにアタルは話してくれます。

あんたの事だから、きっと心臓はバクバクしてたんだろうね。


たぶん数年後の同窓会での笑い話が一つできた事でしょう。

もうすぐ卒業ですが、色んな思い出が詰まった学生生活になればそれで良いんです。

猛練習

今週は月曜日~木曜日まで毎日熱心に練習をしています。

アルティメットの。

ボールを投げる代わりにディスクを投げています。


同学年で野球をしている子はいないそうです。

ですから、学校で野球の話もできないし。


アタルが好きなのは、友達とわいわい楽しむことです。

それができるなら別に野球じゃなくてもいいんです。


トレーニングをしているのも友達の前でかっこいい所を見せたいからです。

ヘマをすれば恥ずかしいから、努力しているだけです。


球速を上げるのもそうです。

「あのちんちくりんのアタルがねぇ」とびっくりさせたいから。

それが本当の理由でしょう。

私の目にはそう映っています。


ま、何だって良いんですけど。

目標を持って、それを達成するプロセスを経験できれば。


これまで小さな成功体験を積み重ねてきたので、自信は持っているんです。

「90マイルは出せる」って本気で思っています。


まぁね、人生は変な勘違いが思わぬ成功も招く事もあるでしょうし。

お調子者には、このくらいが丁度いいのかもしれません。


明日の試合は早々と中止が決定しました。

代わりにアルティメットの試合に行くそうです。


たぶんそっちの方が活躍できるでしょう。

毎日練習してるもんね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking